安眠薬になる?「ハート・オブ・ラファエル・ヒーリング」

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 08:57

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

 

 

 

 

 

フェアリーロータス オリジナルの

「ハート・オブ・ラファエル・ヒーリング」ですが

 

こちらのヒーリングは心の深い部分を癒す

癒しの要素が強いヒーリングです

 

 

傷ついたことやトラウマの部分に

優しく浸透していきます

 

 

癒されるので、自分が発するエネルギーも

やわらかく優しくなります^^

 

 

 

 

これは私自身の体感なのですが

ヒーリングをすると、

ほわ〜っと、してきます

 

 

ほわ〜っという表現で

伝わるかどうかわかりませんけれども^^;

 

 

体の力がいい感じに抜けて

心がほっとほぐれるような感覚になり

眠くなります

 

 

 

このヒーリングが出て来てから

度々、自分自身にやっているのですが

かなりの確率で眠ってしまいます

 

 

私は元々、寝付きが良く、

横になったら数分で眠れてしまうタイプでは

あるのですが

 

それでもたまに、

 

頭で考え過ぎているときや

ストレスで疲れ過ぎているとき、

 

気持ちが高ぶっているときなどには

眠れないということや

 

 

一度眠ったけれど、目が覚めてしまって

考え事をしたり

 

過ぎ去った嫌なことを思い出して

その後眠れないということも

時々あります

 

 

 

そのようなときに、あ、そうだ!と

ハート・オブ・ラファエル・ヒーリングをすると

スッと眠れるから不思議です^^

 

本当に不思議。。。

 

 

 

 

モニターになってくださった方からも

ヒーリング開始後、間もなくして

 

『眠くなった』

『眠ってしまった』というお声がありました

 

 

なかには、ヒーリング開始直前に

楽しみに待っていたら眠ってしまった

という方もいらっしゃいましたが^^

 

 

 

なので

 

このヒーリングは眠くなる可能性が高い

ヒーリングなのだと実感しています

 

 

 

 

眠っている間は、体に余計な力が入らず

また、抵抗もなくヒーリングを受け取れるので

非常に効果的ともいえます

 

 

 

それなので、こちらの

ハート・オブ・ラファエル・ヒーリングを

お受け取りいただく際には

 

ご自宅のリラックス出来る場所で

休日や就寝前にお受けいただいて


ゆったりと癒しを受けられることを

おすすめさせていただきます^^




 

 

 

 

 

睡眠障害で悩まれていらっしゃる方は

多いと聞きます

 

 

眠れないのは、本当に辛いと思います

 

私はロングスリーパーなので

(ちゃんと、しかもたくさん寝ないとだめ)

 

眠れなかった翌日の体調も気分も疲労感も

ひどいものになりますから

眠れない方の辛さは少しですが

想像が出来ます

 

 

 

良質な睡眠は浄化にもなりますし

心身のバランスも整えてくれますし

誰にとっても

とっても大切なことです

 

 

このヒーリングが、そのような方にも

お役に立てたらいいなあとも思います

 

 

 

 

 

 

心が荒みがちな

混沌とした時代

だからこそ

 

自分を癒すことの大切さを

私自身、身を以て実感しています

 

 

 

癒されていない部分がたくさんあって

 

癒されないまま長く生きてきた

私たちなので

 

たった一回のヒーリングで

完全にすべてが癒されるというものでは

ありませんが

 

一回のヒーリングが

自分の内に眠る自己治癒力や

人を癒すちからを目覚めさせることだって

あるのです^^

 

 

滞っている部分を解放して

好転させていくきっかけになることも

あるのです^^

 

 

 

 

ヒーリングは怪しいとか

効果がないとか

ヒーリングの存在自体を否定している方も

多いと思いますが

 

確かに、世の中玉石混淆ですから

怪しいものもあります

効果がないのに、

高額を取るものもあります

 

 

でも、ちゃんとしたものも

あるのです

 

それを選ぶのは、自分自身です^^

 

 

 

 

 

ヒーリングに秘められた可能性を

知っていただきたいなあと思い

書かせていただきましたが

長くなってしまいました

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました☆

 

 

今日もあなたが健やかで

幸せでありますように♡

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする